代表メッセージ

はじめまして。
日本バストケア協会(以下、JBA)代表の南育枝と申します。

私は24歳から10年間、補正下着・育乳ブラやバストクリームの販売、バストアップを目的としたエステトリートメントの提供など、女性のバストの悩みと向き合うことを仕事にしてきました。

バストに関わる仕事を選んだのは、私自身がバストに悩んでいたからです。
大学生の頃から小さなバストがコンプレックスで、エステや補正下着を試してきました。
高額なエステも下着も通販のサプリメントやクリームも、たくさん購入しましたが全く効果を感じられず…
『そもそも、美容整形以外でバストを大きくすることができるの?』と疑問を感じ、新卒で努めていた製薬会社から育乳ブラのお店に転職したことからバストアップの研究がスタートしました。

補正下着、バストクリームやナイトブラなどのホームケア商品、エステティック、3つの領域のあらゆる商品やサービスを試してきましたが、一瞬でバストが大きくなる夢のような物はありませんでした。
そもそも人の身体は、遺伝的な要素と、生活環境・生活習慣から姿かたち、体質や肌質、髪質などその人らしさが決まっています。
日々のお手入れやエステなどのCare(ケア)にできることは、トラブルのない健やかな状態に整えることと、日常のダメージやエイジングを防いで若々しく保つこと。
つまり、健やかに導き・若々しく保つことには他なりません。
そして、バストはCare(ケア)することで、美しい丸みとハリ・弾力を取り戻し、自分らしい美しさを高めていくことができます。

一見すると当たり前のことに聞こえるかもしれませんが、通販のバスト商材はもちろんエステ業界も補整下着の業界も、夢のようなバストアップの広告で溢れていて、バストに悩む女性がバストアップの真実と自分らしいバストの美しさに出会える場所は多くないように思います。

また、エステティシャンや下着販売員など、売り手側が学べる情報も、トリートメントの手順や美容機器のあて方、クリームの成分・塗り方といったやり方にとどまっているものが多く、お客様のバストの状態に合わせて対応できる知識・知恵を学べる場所は少ないのではないでしょうか。

JBAは、私自身が『10年前に誰かに教えて欲しかった!』と感じる、バストの解剖生理や美容効果の知識と、お客様のバストの状態に合わせた応用の幅の広いエステトリートメントを学んでいただける場所です。

バストメニューを導入したいエステサロン様やバストケアを仕事にしたい女性の”確実な一歩”をサポートいたします。

2021年3月
JBA代表理事 南育枝

理念

効果実感と安全性に優れたバストトリートメントの開発・サロン様への技術提供を通して、女性のバストの健康美に貢献する。

ロゴマークに込めた思い

女性のボディラインを輪で囲み、血流・リンパ・生命のめぐりを表現しています。
胸元の3つの点で、バストの美しさを取り戻すことでの【喜び・自信・安心感】といった心の豊かさを表現しています。
バストケアを通して、女性として胸を張って生きていただきたい。そんな思いを込めています。

協会概要

名称
一般社団法人日本バストケア協会

所在地
大阪府大阪市帰宅浪花町14-33 OMビル510

連絡先
bustcare@gmail.com
※電話対応は行っておりません

設立
2015年4月

代表理事
南育枝

事業内容
女性のバストケアに特化したエステティック技術の講座

登録商標
バストケアアドバイザー(登録5902300)
ブラジャー下地(登録5926778)
B.C.Laboratory/バストケアラボラトリー(登録5926779)
バージスボリューム(出願中2020-032837)